クレジットカード会社の契約店

店舗でいずれものカードが使用できるのではありません。ギャングオブヘブン

▼クレジットカード会社の契約店は一般的には二つ以上のクレジットカードの運営会社に加盟していますが不便ですがどれもの契約店であらゆるカードが決済できるんではありません。あきゅらいず cm

つまり旧態然とした契約店舗の場合にはJCBロゴの入ったそのクレカしか決済不可なときもあるし近頃のお店の場合だとVISAやマスターのマークの入ったクレジットカードだけしか決済できない場面もあります。ビーグレン 販売 店舗

銀聯カードのようなクレカ会社の場合にはさらに切れない場面が増えるでしょう。

どのロゴのクレジットカードが使えるかをいかにして見分けたらいいのか「それならいかなる方法で何の所有クレカが使えるか判断したらいいのか?」といっても確実に理解するには商店の方に確認してみるのみ、ていうのが正直ながらその答えになります。

ただし大多数の店舗やレストランには店舗のエントランスのところに使用できるクレジットカード会社のブランドが入った加盟ステッカーが貼られているので「ふーんあそこの店舗はVISAカードが使用できるのね」という感じで困らないようになってるし確認しておいていただけると思います。

ちゃんと確認が出来ていない加盟店舗で決済する場合には印が掲げられているショップでも「現在ではお客様のクレジットカードはお受けいたしかねます」等の案内をもらうなどということもあるわけで、頭が真っ白になってしまうことだけは避けたいところです。

欲を言えば可能な限りは全部の加入店舗でカードが有効であるようにする目的を考えると異種のロゴ(国外ロゴ)がはいった一般的なVISAカード、MasterCard、JCB、アメックス、ライフカード、等のカードをいくつか財布に入れておくようにするとよいでしょう(例として:UCカードをすでに持っているなら次はMasterCard付属のクレカを携帯するようにするなど等)。

もっぱら国内においては、VISA、MasterCard、JCBカードの3つのカード会社が入っているクレジットカードを常時使っていれば、100%の加盟店舗でどれかしらのカードを使用することができます。

クレジットカードを使って日常的にポイント取得を続けていくにはそれぞれのクレカを使えるようにしておいていただくようお勧めします。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.dukesdeli.biz All Rights Reserved.